ニキビ跡の赤みには効かないですか??

ノンエーは、ニキビ跡の赤みには効かないのでしょうか。ここでは、ノンエーがニキビ跡の赤みには効かないのかご説明します。

 

そもそもニキビ跡の赤みとはどういう状態でしょう。赤いというのは、肌の内側で炎症を起こしているということです。つまり、刺激したくない状態ですね。ここで刺激してしまうと、ニキビ跡が悪化してしまうからです。

 

まずは炎症をおさえて、きれいにしていくことです。そこで、ノンエーです。

 

ノンエーは、泡で洗うことで、肌に刺激を与えません。そして、きちんと泡立てると細かくてふわふわで気持ちのよう泡ができます。細かい泡は、毛穴の奥まで入りこんで汚れを落としてくれます。刺激なしで、汚れが落ちるのでいいですね。

 

ノンエーに入っている成分が、赤みの原因の炎症も抑えてくれます。そして使い続けることで、肌は正常なターンオーバーを取り戻し、状態は良好になっていくわけです。

 

ノンエーの商品説明の頁にも、ニキビ跡が消えない方にもノンエーはよい、といった趣旨のことが表記されています。

 

刺激なく洗う、そのあと保湿する、さらに保湿の状態をキープできる、という3ステップがニキビケアの基本です。ノンエーは、ニキビ跡にも使えますし、使い続けることで効き目が表れてくるのです。

 

ノンエーは、ニキビ跡の赤みには効かないということはありません。ただ、即効性はないので、根気よく毎日使い続けることです。

ノンエーは白ニキビには効かない?

ノンエーは白ニキビには効かないのでしょうか?ここでは、ノンエーが白ニキビには効かないのかご説明します。

 

ノンエーは、ニキビケアの洗顔石鹸なので、どんなニキビにでも効果はあると期待できるものです。ニキビというと、赤くなってしまっている状態を思い浮かべますが、白ニキビとはどんなものでしょう。

 

白ニキビは、ニキビの軽い状態です。毛穴に汚れが詰まってしまっている状態です。汚れは、皮脂汚れだったり、手で触ったときの刺激から毛穴が詰まったり、触った手の汚れがついてしまったりと、いろいろ考えられるのです。

 

ここで、毛穴に詰まった汚れという部分に注目です。ノンエーは、ニキビケアの洗顔石鹸です。なぜノンエーがいいのかというと、細かい泡が毛穴の奥まで入って汚れをかきだして落としてくれるからなんです。しかも、こすることはないので、肌に刺激は与えません。

 

白ニキビは、毛穴汚れをオフすることで、改善されていきます。つまり、ノンエーは白ニキビに効かないどころか、白ニキビをきちんとケアしてくれるものなのです。

 

白ニキビという初期症状のうちにきちんとケアをすれば、悪化することなくきれいな肌を取り戻すことができるでしょう。

 

ノンエーは白ニキビには効かないということはありません。白ニキビもケアしてくれますよ。

 

>>ノンエーの公式サイトはこちら